資格取得者の声

資格を取得された方から届いた感想をご紹介します。
その他の資格取得者のライフスタイルについては講座ブログ 「バナナが大事!」(http://blog.831s.com/athlete/)でもご紹介しています。是非ご覧ください。

アスリートフードをとりいれた食事で肉体改造に成功!
モデル・競技者:日向涼子さん(アスリートフードマイスター2級)

――受講のきっかけは?

趣味で始めた自転車レースの記録更新に行き詰まり、トレーニング以外のアプローチを模索していた時、この講座を知り受講しました。

――資格取得後の変化

アスリートフードを取り入れた食事で肉体改造に成功!変化は数カ月で現れました。筋力をつけるためのトレーニングと食事に切り替えた結果だと思っています。自分に必要な栄養素の種類と量、食べるタイミングを学ぶことができ、体型維持やレース直前のコンディション管理に役立てています。また年間を通した食事計画を立てられるようになり、毎日の食生活が変化しただけでなく、モデル・競技者として、テレビやセミナー、原稿の依頼などを受ける機会も出てきました。強くなるためには必要な練習を重ねることが大前提ですが、さらに食事も大切にすれば、パフォーマンスアップに繋がるのは間違いないということを自分自身の体験談を含め、発信していきたいと思います。

食事で疲労回復、ケガの回復を早めることができることを実感!
アマチュア競技者:篠原知美さん(アスリートフードマイスター2級)

――受講のきっかけは?

トライアスロンを完走する上で、エネルギー補給や水分摂取など、トレーニング中の食事はとても重要な要素であることを感じ、食事を変えればパフォーマンスアップも間違いないと思い受講しました。

――資格取得後の変化

学んだことを食事にとり入れたことで、ハンガーノック(エネルギー欠如)を起こすことなく、数々の大会で完走や入賞をすることができました! また、靭帯断裂という大ケガをした時も短期間で回復!2週間後の宮古島トライアスロンに出場し完走できたのは、回復力を早める食事として、たんぱく質やビタミン摂取、体重管理が上手くできた証だと思っています。 そして、講座受講後はコンビニやスーパーに行くと、その時に何を食べたら良いのかがわかり、食材を迷うことなく選べるようになりました。バランスのとれた食事を実践しているため、疲労回復が早く、風邪の予防にも役立っています。

間違ったダイエットは危険が伴うことを痛感!
パーソナル栄養トレーナー:岡田竜一さん(アスリートフードマイスター2級)

――受講のきっかけは?

様々な種目の選手からジュニア世代の選手をサポートする中で、一人ひとりの細かいニーズに応えられる栄養指導がしたいと思い受講しました。

――資格取得後の変化

食事の内容や量、摂取するタイミングなど自信を持ってアドバイスできるようになりました。それによってサポートしている選手の競技成績やケガの回復の早さなどにおいて変化が現れてきました。最近は、ジュニア世代の選手から、身長が伸びない、メンタルが弱い、綺麗に痩せられないという相談が多く寄せられます。そういった問題の背景には、成長やストレスが原因で、タンパク質や鉄を中心とした、ビタミン・ミネラル不足が起きている可能性が高いことを痛感しています。また大事な大会前はストレスがかかり、通常より栄養の消耗が増すことでコンディション低下や風邪のリスクが高まるため、心のケアの必要性も感じています。アスリートにとってトレーニングは重要ですが、食事が土台です。講座で学ぶカリキュラムは具体的で実践的な内容なので、すぐに現場で使えるものばかりでした。今はより多くの方に食事の大切さを伝えていきたいと思っています。

プロ野球選手である夫を食事面でサポート!
プロ野球選手の奥様:成嶋早穂さん(アスリートフードマイスター3級)

――受講のきっかけは?

アスリートである夫を食事面からサポートし、食生活を充実させるためのヒントを見つけられたらと思い受講しました。

――資格取得後の変化

いつ、どのようなものを食べたら良いのかを具体的に知ることができたので、その教えに沿い、食事を提供出来るようになりました。今では炭水化物、ビタミンB1、アリシンなどをしっかり摂取できる食材を取り入れるようになり、試合前はエネルギーを生み出す献立、試合後は疲労の回復を促進する献立など、スケジュールに合わせたメニューづくりを心掛けています。主人からも、疲れが取れやすくなった、体重の大幅な減少が無くなったなど、嬉しい言葉をかけてもらえるようになりました。野菜嫌いも克服することができ、食材を押し付けるのではなく、相手のことを考えた食事で精神面からもサポートしていきたいと思っています。